目指せ朝型人間!早起きを習慣化するための準備編

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

本日の人気記事
m6rT4MYFQ7CT8j9m2AEC_JakeGivens - Sunset in the Park

ぼくは早起きが本当に苦手です。過去幾度となく早起きを実行しては失敗ばかり。

それこそ半期に一度のペースぐらいで失敗しています。

一時的に早起きが出来てもすぐにまた元の起床時間に戻ってしまう、ということを何度も何度も繰り返してきました。

早起きは出来ても、早起きを習慣化することが出来なかった。ということです。

しかしそんな自分とはおさらば! 今年はブログも始めたし、これはいい機会では?と思い、早起きを身につけることを決意したのです!

ということで世の早起きユーザーがどのように実行しているのか参考にし、その中から自分でも今スグやれそうなものをピックアップしてみました。

「目指せ朝型人間!早起き習慣化プロジェクト」始動です!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

早起きするために!

  1. 起きる時間ではなく、寝る時間を守る
  2. 早起きの理由をつくる
  3. 眠る1時間前から部屋の照明を暗くする
  4. 朝やることを決めてから寝る
  5. 光を浴びて体内時計を整える
  6. 徐々に生活リズムを変える
  7. 睡眠時間を計算する
  8. 体に新鮮な空気を行き届かせる
  9. 睡眠時間を90の倍数で計算する(レム睡眠・ノンレム睡眠)

自分でやれそうなものはこんな感じでしょうか。

まだまだいっぱい出てきますがキリがないです。とはいえ色々見ていると早起きするために改善するポイントは

  1. ベッドに入る前に!
  2. ベッドから出た後に!

の2つに分けられるのがわかります、ちょっと強引な気もしますがw

ベッドから出るために・・・がない!!

morninglog

そう!まずはベッドから出なければ意味がないんです。

実際朝早く目が覚めてもベッドから出られないのが一番の問題なんですよね・・・。

ちなみにこれが1/31日の睡眠ログです。アラームが6:40に鳴って目が覚めたはずなんですが、そのままむにゃむにゃと7:11まで二度寝しちゃってますw ダメなパターンですね・・・

ってことで「体に新鮮な空気を行き届かせる」や、「光を浴びて体内時計を整える」といった、すでにベッドからでれているハウツーでは、全く意味がないということです。

まだこの段階に到達していないんですよ(´;ω;`)ぼくは・・・

ということでぼくが早起きするために必要なことは「朝起きてベッドから出るためにはどうすればいいのか!」ということです。

その辺りを意識して改めてピックアップして、自分向け・具体的に落としこんでみました。

1. 23時にベットに入る!

7c1e42ccc1926814a24b5108de39dd0b_m

やはり早く起きるためには早く寝るのは当然のことでしょう!

早く起きるために睡眠時間を削っていては全く意味がありませんから。

現状ぼくは基本、0時から1時ぐらいにベッドに入ることが多いです。まずはここを改善するところから始めたいと思います。ほんとは23時に寝る!と言いたいところですが、最初は23時までにベッドに入る!に難易度を下げちゃいますw

2. おいしい朝ご飯を用意する!

YFdIoUsRJCAehcoUnQaS_Straw

朝ご飯がおいしいと起きるのが楽しみにならないですかね?旅館なんかだとすぐ起きられるし、朝からご飯が楽しみです。

これを普段の生活に取り入れられれば、起きられそうです!

とはいえ男の一人暮らし。できる事には限度があります。

フルーツを買っておくとか、パン屋さんのおいしいパンを買っておく、とかせいぜいこれぐらいでしょうか・・・。

3. 夜はテレビを見ない!

ぼくは家に帰ったらとりあえずテレビをつけています。テレビを全く見ないつもりはないですがダラダラテレビをつけっぱなしにするというのをやめようかなぁ、と。ついつい見てしまってもうこんな時間だ!なんて事を減らしたいですね。

見たい番組は録画して見れば問題ないですし。

4. 夜21時以降は部屋を暗くする

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはよく聞きますね。部屋を暗くし、心も身体もリラックスさせるというもの。ゆったりした音楽やアロマなんてのも効果があるかも。とりあえず蛍光灯はNGですね。

5. 朝に「やりたいこと」を予定に組み込む

Startup Stock Photos

早起きしてもやることがなければ、早く起きる意味がないですよね。とりあえず朝はブログの更新作業の時間にあてたいと思います。

まとめ

早起きすれば仕事も私生活も充実!しかも健康にだっていいんだぜ!

なんて進研◯ミ並にいいコトずくめなイメージの早起きw なんでもうまくいくかどうかは別にして、早起きをして特に損はないはず!よる寝る前にやっていることを朝に持ってくるだけだしね!

結局のところ朝にちょっとした贅沢だったり、楽しみみたいなものを持ってくるように意識するのがポイントなのかもしれませんね。

ということで、早起きがうまくいくかどうかは随時更新していきます。このブログに更新していくことでモチベーションアップにも繋がると思うので。

「目指せ朝型人間!早起き習慣化プロジェクト」始動!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)