早起きのコツ!夜型人間でもOK!カーテン全開睡眠が効果絶大だったのでご紹介します!

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

本日の人気記事
photo-1429277158984-614d155e0017

ブログを始めた当初から目標に掲げていた「早起き」の習慣化。何度かブログでも取り上げてきました。

目指せ朝型人間!早起きを習慣化するための準備編
ぼくは早起きが本当に苦手です。過去幾度となく早起きを実行しては失敗ばかり。それこそ半期に一度のペースぐらいで失敗しています。一時的に早起きが出来てもすぐにまた元の起床時間に戻ってしまう、ということを何度も何度も繰り返してきました。早起きは出来ても...
早起きのコツ!これをやると早起きできない7つの失敗談!!
早起き生活を始める!と決意してから早半月。結論から言うと絶賛失敗中ですw全然早起きできない状態が続いています。決意した時はこんなにも意気込んでいたのに・・・・トホホですな。とはいえ色々試してはいます。ネットで見る早起きのコツを実践して自分に向いて...

そう!ぼくは完全なる夜型人間

早起きを実行しても、一時的に成功するだけですぐ元に戻るというパターンがほとんどです。結局朝8時ごろ起きてバタバタと準備をする、というのが日課でした。

だが、しかーーーーし!!!

ここ最近は朝5時半〜6時半あたりで目が覚めるようになったんですよ。これがかなりいい感じ!(・∀・) もはや目覚ましが無くても自然に目が覚めるレベルです!

これはもう「早起き」を習慣化する!という当初の目標は達成することが出来たといっていいじゃないでしょうか。

タイトルにも書いてある通り「カーテン全開睡眠」が効果絶大だったんです。

今回はぼくが効果絶大だった早起きのコツをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

早起きのコツ「カーテン全開睡眠」とは?

早起きのコツに「朝、太陽の光を浴びる」というものがあります。

これは太陽の光を浴びることで体内時計をリセットし、脳と体を朝モードにする働きがあると言われています。

脳と体が朝をしっかりと認識することで、気持よく目覚めることが出来るということですね。

ここまで言えばもはや説明不要だとおもいますが、「カーテン全開睡眠」とは、太陽の光を強制的に浴びるために、カーテンしないで寝るってものです!!!

文字にするとバカバカしい感じがします(実際やってもバカバカしいです・・・)が、これがもう効果抜群w ただし早い時間に日が昇る、夏限定の強引な早起きの方法なんです!

夏限定とは言いつつも、太陽が早く昇る今のうちに早起きの習慣化が身につけばこっちのものです!たとえカーテンが閉まっていても自然に起きられるようになります。

1ヵ月ほど続けていましたが、今ではカーテンが閉まっていても朝になれば自然に起きられるようになりました。

そして体内時計が整うことで、夜になると眠気も自然にやってきます。部屋を暗くしたりゆったりとリラックスすることで、眠りを促しましょう。

良質な睡眠により気持よく起きることが出来るはずです。

自然な早起きと自然な早寝、この快眠スパイラルを生み出すことがポイントです。

早起きのコツまとめ

ということでちょっと強引かもしれませんが早起きできるようになりました(;・∀・)

今回感じたのは習慣の力はすごい!早起きさえも習慣化するということが出来る!ということ。

そのためにカーテン全開で寝て、強制的に朝日で目覚める、なんて強引な方法でも習慣化さえしちゃえばこっちのものです。どんな方法でも早く起きちゃえばこっちのもの。大切なのは、「早起きする事」ではなく「早起きを習慣化」するということ。早く起きるのが自然な身体を作ってしまえばいいんです。

ほんとうは早起きしてできた朝の時間をブログ更新に当てたいところですが、さすがにまだそこまではいっていません。

次の目標は、朝早く起きた時間を有効に使う!というかブログ更新に割り当てる!になりそうです(;・∀・)

みなさんも一緒にがんばりましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)