手軽に本格的な珈琲が楽しめる、メリタコーヒーメーカー「ノア」をリピート買い。ステンレス保温ポットが広口で水洗いが楽々!

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

本日の人気記事
coffe life

5年ほど前に購入したメリタのコーヒーメーカーが突如故障!!何の前触れもなく突然電源が入らなくなってしまいました・・・(>_<)

ほぼ毎朝、5年間動いていたのでさすがに寿命なのかもしれません。

しばらくコーヒーメーカーを使わず手で淹れていたのですが、やはり忙しい朝にいちいち淹れるのは面倒臭いんですよ。

今まで使っていたコーヒーメーカーはMelitta(メリタ)アロマサーモ ステンレス(JCM-561/TD)という機種。これがすごく使いやすかったので、この機種の後継モデルを購入することにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Melitta(メリタ)コーヒーメーカーNOAR-SKT545H

コーヒーメーカーMelitta ノアということで購入したのがこのMelitta(メリタ)ノア(SKT545H)というコーヒーメーカー。アロマサーモ ステンレスと見た目がほぼ一緒です!!

コーヒーメーカーMelitta ノア

並べてみたけど色以外ほとんど一緒やで・・・
ちなみに左が新しく買ったノア(SKT545H)で、右が壊れたアロマサーモ(JCM-561/TD)です。ロゴマークの色が変わったぐらいじゃね?

コーヒーメーカーMelitta ノア

まぁ、変化を求めて買ったわけじゃないのでいいんですけどね(;・∀・)

カラーはブラック・グレー・ホワイトの3種類

コーヒーメーカーMelitta ノア

ホワイトはコーヒーの汚れが気になりそうだし、前機種はブラックだったし・・・・・・・と言うことでぼくはグレーを買いましたw

使いやすくなったステンレス製のポット

前機種の頃からお気に入りのステンレス製のポットも健在です!

ヒーターで温めるタイプと違って、省エネだし香りもいいし、時間が経っても美味しいです。(あくまでも主観ですw)

コーヒーメーカーMelitta ノア

そんなに重くないのもGood!

コーヒーメーカー同様ステンレスポットも見た目はほぼ変わっていません。若干取っ手のカタチが変わったぐらい。

コーヒーメーカーMelitta ノア

ただフタを開けるとぜんぜん違う!

コーヒーメーカーMelitta ノア

広い!広すぎるよ!!(*´Д`)!

っていうか今までポットの口が狭すぎたんだよ!!!手が全く入らないから洗うのめちゃくちゃ面倒だったんだよ!!!

コーヒーメーカーMelitta ノア

あぁぁ!マジで余裕で手が入る!!!洗うのが圧倒的に楽になったーーーーー!

ちなみに前のステンレスポットに手をいれるとこんな感じ。

コーヒーメーカーMelitta ノア

オートオフ機能も健在!アラーム機能がさらに追加!

オートオフ機能は一度使うと絶対にもどれない危険な機能w 前機種の時でも、自分で電源を切ったことほぼないですから!

コーヒーメーカーMelitta ノア

新しくなったこのノアは更に、スタート時と抽出終了時にアラームでお知らせしてくれます。(正直別にアラームはなくてもいいんですが・・・)

そして抽出終了してから1分後、自動的に電源が切れるといもの!!
あぁ相変わらずラクチンやで(*´Д`)

イマイチな点も。パーツの洗いにくさは相変わらず!

ステンレスポットは洗いやすくなったものの、その他のパーツは洗いにくいまま!!特にポットのフタの部分!この部分は、ばらせないので水でゆすぐぐらいしか出来ない。

コーヒーメーカーMelitta ノア

給水部分もコンセントを抜いて、中を直接水洗いするしかないのも何とかならないかなぁ・・・(;´Д`)

若干衛生面が気になるものの、ステンレスポットのコーヒーメーカーでAmazonなら価格も5,000円代とかなりお得!

そこまでコーヒーにこだわりがないものの、インスタントじゃものたりない!!というユーザーにはまさにピッタリのコーヒーメーカーやで!( ・∀・)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)