iPhoneとミラーレス一眼 オリンパス PEN E-P5 との連携が素晴らしい!OLYMPUS Image Shareを紹介

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

本日の人気記事
EP-5 オリンパス

クラシカルな外観に惹かれて、ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P5 を買ってから早2年ほど。

マイクロフォーサーズ規格のレンズは種類豊富・価格は安いものも多いので、ストイックに画質を求めたりという使い方をしなければコストパフォーマンスも高く、満足できるカメラです。

まぁぼくの場合は所有欲を満たすあの外観だけでも十分!といったライトユーザーですし(・∀・)

OLYMPUS PEN E-P5、お気に入りなのは言うまでもないのですが、iPhoneと超簡単に連携が出来るんです。これが思いのほか便利なので紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

iPhoneとの連携が簡単にできるアプリ「OLYMPUS Image Share」

iPhoneとの連携が簡単にできるアプリ「OLYMPUS Image Share」を使えば、wi-fiでiPhoneとの連携が可能になります。

OLYMPUS Image Share

無料
(2015.05.11時点)
posted with ポチレバ

連携をすることで出来るようになることは、大きく分けてこの4つ!

  1. カメラの写真をスマートフォンにかんたん転送
  2. スマートフォンからリモート撮影
  3. 写真をアートフィルターで加工
  4. カメラの写真にGPSタグを追加

順番に紹介していきます!

接続方法

まずはカメラとスマートフォンを接続!

簡単セットアップ 対応カメラのモニターに表示されているQRコードをOI.Shareで読み取るだけで、かんたんにWi-Fi接続設定を行うことができます。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 OLYMPUS Image Share

となっています。

  1. カメラのWi-Fiアイコンをクリックし、QRコードを表示
  2. iPhoneアプリOI.Shareを起動
  3. 簡単接続設定をタップ
  4. スマホでQRコードを撮影
  5. 接続情報のプロファイル (カメラの SSID とパスワード) をインストール
  6. 接続完了

なのでQRコードをiPhoneで読み取るだけです。

005655-04

005655-02

[005655]iOS のスマートフォンでカメラのQRコードを専用アプリで読み取り、Wi-Fi接続する方法 (Wi-Fi内蔵カメラ) | オリンパス

カメラの写真をスマートフォンにかんたん転送

リモコン撮影や写真加工なんかが出来ますが、やはりこれが一番メインの機能!

撮影して気に入った写真があれば、アプリ「OLYMPUS Image Share」からカンタンに転送できちゃいます。

screen322x572-4 screen322x572-3

しかも、あらかじめカメラでシェア予約をしておけば、アプリ起動時に写真をかんたんに取り込むことができるので便利です。

iPhoneで写真を選ぶのは結構億劫なので、カメラでこのシェア予約をしていると便利度が段違いです!

シェア予約

カメラ側で操作します。

メニュー画面の「シェア予約」を選びます。

camera00001

あとはiPhoneにおくりたい写真を選ぶだけです。連続選択も可能ですよ。

シェア予約をすると右上にアイコンがつきます。あとはWi-Fi接続し、iPhoneでOLYMPUS Image Shareを開けば自動的に送られてきます。

camera00002

残りの機能はあまり使っていないのでざっくりとだけ紹介したいと思いますw

スマートフォンからリモート撮影

手持ちのスマホで簡単にリモート撮影が出来ます。最初は面白がって使っていたんですが、残念ながら今はあまり出番がないです。

ライブビューモードとワイヤレスレリーズモードがあります。

screen322x572-2

ライブビューモード

カメラがとらえている映像をスマートフォンにライブビュー表示。画面を見ながら、タッチAF、タッチAFシャッターなど、カメラと同じ操作で撮影できます。

さらに、撮影モード(iAUTO・P・A・S・M・ART)の変更やシャッタースピード、絞り、露出補正、ISO感度、ホワイトバランスの調整、連写やセルフタイマー撮影、電動ズームレンズの操作といった本格的な撮影をスマートフォンの画面で操作することができます。

ワイヤレスレリーズモード

カメラを操作しながらレリーズ操作をスマートフォンで行えます。リモートケーブルのように半押し操作によるピント合わせと全押しによる撮影の使い分けが可能。

写真をアートフィルターで加工

ドラマチックな雰囲気からポップアートまで、オリンパスユーザーにはお馴染みのアートフィルターを楽しめます。

とはいえ、これも個人的には使ってないですね・・・使い慣れたアプリのほうが画像補正はやりやすいですから。

screen322x572-1

カメラの写真にGPSタグを追加

オンにするだけで、スマートフォンで記録したGPSログをカメラに転送できるようになります。これもなかなか便利なんですが、若干電池の消費が気になるのと、途中で止まっていることも多々あるのであまり使っていないですね。

screen322x572

……便利だなどと言いつつ、実際に使っているのは、写真をスマートフォンに転送するだけでしたね。ただこの写真転送がかなり便利。E-P5で撮影した任意の写真をすぐにiPhoneに送って、instagramやTwitterでシェアしたり出来ますからね。

ちなみにEye-Fiも持っていますが、任意の写真だけを簡単におくれるOLYMPUS Image Shareのほうが使いやすいです。なんでもかんでもiPhone送っちゃうとぐちゃぐちゃになって整理が大変なんですよね……

まぁそのあたりは好みの問題かもしれませんが(´・ω・`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)