まさかの筋肉痛w スマートな電動一輪車Ninebot One(ナインボットワン)に乗ってみた!

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

本日の人気記事
ninebot_One

最近テレビでも紹介され、結構話題になっているスマートな電動一輪車Ninebot One(ナインボットワン)。デザインもスマートです。昨日会社の同僚が持ってきていたのでちょっと乗ってみました!

この同僚、ふと動画をみて衝動的にAmazonでポチったんだそうw

ちなみにこの「Ninebot One(ナインボットワン)」メーカー希望小売価格は20万円ですが、amazonだと10万円ほどだそうです。いやだからってこの価格を即決した同僚w この衝撃の決断力w 見習いたいものです(;´Д`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

次世代電動一輪車「Ninebot One(ナインボットワン)」

sec13_photo

この「Ninebot One(ナインボットワン)」、操縦者の重心移動だけで動きを制御することができる電動一輪車。一輪車ということもありセグウェイよりも機動的。練習次第ではトリック的なこともできちゃうそうです。

gallery_photo03 gallery_photo02

480x300_transport

持ち運びもできるコンパクトなボディーには16インチタイヤを備えています。最高時速は約15km/hほど。バッテリー充電時間は約1~2時間で、約10~15kmの距離を走ることが可能。

480x300_smartphone

スマートフォンとも連携可能です。専用アプリ『Ninedroid APP』との連携により、ライトのカラーや光の流れ/点滅などの光効果を設定することもできます。

公道での乗車・走行は法律違反

ということですので公道は走れません。市役所・警察にも問い合わせた結果、公園もダメです!と言われてしまいました。ですから乗る時は私有地で!こればっかりは仕方ありませんね。

ファーストレビュー

まず乗る前にまず最初に感じたのが「・・・乗れるのか?コレw」というもの。

それにコンパクトで持ち運び便利、といいつつ実際持ってみると結構重い!!

gallery_photo05 gallery_photo04

重量が12.8kgというと、ぼくが持っている折りたたみ自転車「DAHON speed P8」よりはるかに重い!タイヤ一個なのにはるかに重いw 実際、購入した本人も車に乗せて持ち運んでいました。

まぁ文句ばかり言っていても仕方ないです。っていうか乗りたくてウズウズ!

早速乗ってみました!

・・・・・・こ、これはなかなか難しい!!!(;´Д`)ハァハァ

いやもう難しいですよこれ!走れないというよりもまず乗れない!2秒くらいしか乗ってられない!商品紹介動画はあんなにも軽快に走っていたというのに!!!

そうとう運動神経がいい人、もともと一輪車乗れますよ!という人はすぐに乗れるのかもしれませんが、アラサーのぼくには無理なのか・・・。

そして早速ふくらはぎに痛みがw 普段使わないからふくらはぎがパンパンです!あとついでに腰も痛くなってきました。

ものの5分でこんなにも体を痛めつけるとは・・・・「Ninebot One(ナインボットワン)」恐るべし(;´Д`)

電動だというのに!スマートだというのに!

筋肉痛&腰痛!そして息がきれますw そして乗れません!!どうなっとるんじゃーヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

バランスを崩してもいいようにまずは壁伝いに練習!

と、とりあえず練習あるのみです!

ちなみに練習方法は「Ninebot One(ナインボットワン)」公式ウェブサイトに動画で公開されています。その動画の練習方法だとまどろっこしかったのでいきなり乗って挑戦です!

ということではじめて一輪車を乗った時のように壁に手をおきながら移動するところから始めてみました。

うむ!壁伝いなら余裕!倒れそうになったらすぐ壁に手をつきますがw

10分もやっていると、なんだか意外と楽勝になってきたので次は壁から壁へ移動することに!

ポイントはスピード!壁から壁へ移動する練習!

ということで練習を始めたもののなかなか難しい。先ほどのように走り始めても手で支えることが出来ないので、ものの数mで足がついてしまう・・・。

ただ上手く行くときもあるんです!びっくりするくらい!約15mほどを何度かトライしてみて乗るためのポイントがわかってきました。

それはスピードが出た時はかなり安定して走行できるということ!

姿勢を良くして体を前傾にすることでスピードを出すことが出来ます。やはりこの「Ninebot One(ナインボットワン)」、体重移動がポイントの乗り物ですね。

そしてビビらないこと!

これも結構重要なポイント!

ビビって腰が引けてるとバランスが悪くてすぐ足をついてしまいます。普段立っているように背筋をのばした姿勢を意識すればバランスよく立つことが出来ました。

30分も練習すればカンタンに乗れるようになりました。

一度乗れるとスピードを出してみたり、ぐるぐる回ったりと結構自由自在!

今回会社の駐車場(10台ほどのスペース)で遊んだのでそこまでスピードは出せませんでしたが、それでもかなりの体感スピード!

スペックに書いてある最高時速の15kmはかなりの体感スピードだと思います。

480x300_transport
(まだこんなに颯爽とは乗れません)

これぞ未来の乗り物!

ちょっと近未来な乗り物「Ninebot One(ナインボットワン)」!スイスイ乗れるようになるとこのスマートさは凄いです。これで営業にいけたらつかみはOKだな、なんて話をしていたぐらいですw(公道は走れません)

約10万円と決して安くはないですがとてもおもしろい体験が出来ました!気になる方は一度動画をみて考えてみたはどうでしょう?


とりあえずみんなで動画を撮ったり写真を撮ったりワイワイ出来ました!ブログに載せようと思ったけどガンガン人が写っていたので断念w

もうちょっと考えて撮ればよかったな・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

ninebot One(ナインボットワン) – 日本総代理 株式会社オオトモ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)