働きながらフリーで仕事するためにぼくが始めたこと

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

本日の人気記事
desphoto

ぼくは今、デザイナーとして企業に属しながらフリーでも仕事を請け負っている。
こうやって書くと「おいおい!仕事くださいよ!って宣伝か?」と思われそうですがちょっと違うのだ。(いや、お仕事いただけるのであれば大喜びしますw Please job!!!)

そう。フリーに憧れるも次の一歩が踏み出せない、しがないサラリーマンなのだ。

それでもフリーで仕事を請け負っていない人よりは一歩進んでいる・・・と前向きに考えるようにしている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フリーで働けるのかという不安!

多分フリーに憧れている企業づとめのデザイナーは多いと思う。ぼくの周りだけ見ても多いのだから多分間違いない。
でも同様に「とはいえフリーで食べていくのは無理だよね」と言う声も多い、ぼくもそのひとりだ。
それでも出来ることからやっていくしかないとも思っている。

やれることからちょっとずつ!千里の道も一歩から!

ということでフリーを考えているけどまだ何もやってない、というぼくと同じ境遇の人達と前に進んでいければと思いシェア。
そもそもフリーでもデザインを始めたのはたかだか半年ほど前、ちょうど梅雨まっただ中の時。まだまだヒヨコちゃんなのだ。

フリーの前にLancersでセミフリー!?

まず最初に始めたことは「デザイナー フリー 失敗」でググることw
「おいっ!」と総ツッコミを受けそうですが、小心者のぼくはついこんなネガティブワードで検索してしまいがち。

いやはや失敗話が出るわ出るわッ!これでまずフリーになるなんて気が失せますわw
それでもお小遣い程度稼いでますって人は結構多いわけで。

デザイン関係のクラウドソーシングサービスを利用してる人が多いみたい。
有名ドコロだとLancersクラウドワークス、C-team。

・・・まぁデザイナーなら存在ぐらいは知っているこの手のサービス。ぼくでもテレビでちら見したことあるくらい有名。謳い文句はだいたい、簡単にデザイナーが出来る小遣い稼ぎ!
ただ買い手市場で、カンプデザインを作らせてボツ!こっそりそれを使用する・・・なんて話もあるらしい、デザイナーにはあまりいい印象のないこの手のサービス。

それでも何もやらないよりは、と思いとりあえずLancersに登録!空き時間で初めてみました。

Lancers

Lancers仕事量の多さにびっくり!だが狭き門?

まず最初に思ったのはその仕事量!これは仕事には困らなそう。とはいえデザイナーの数がさらに多いw ひとつの案件に20件はデザイン提案が・・・。 ロゴの仕事にいたっては100件以上提案があったりということも。
お世辞にもクオリティが高いとは言えないものも多いですが、この中からNo1になり仕事を獲得!報酬ゲットだぜ!の道はぜんぜん簡単ではないw
デザイナーを見てみると500件近く提案して、通っているのは2,30件。なんていうのもザラだ。

だいたいプレゼンも無しで作ったデザインを渡して選んでね!というスタイル、実際現場で働いてきたデザイナーならわかるけど、これだと上手くいかないことが多い。
デザイナーが作ったものを営業が見積りと一緒に持っていったが仕事が取れませんでした、というのと一緒。

・・・とまぁ尻込みしてなかなかスタートを切れない状態w
さすがにこれじゃあ駄目だと思い何件か提案をしてみた。幸い本業では商業チラシメインで請け負っているので、チラシで探すとロゴマークなんかよりも断然競争率が低く提案数は一桁ということも多い。ロゴマークほど仕事数は多くないが。

Lancers2

簡単じゃないけど、自ら動いてデザインをする事が思いのほか楽しいw

まさにコレ!
案件を探して重い腰を上げて、実際デザイン作業をする。はじめは正直億劫だけど動き出したら意外と楽しいw
プレゼンが出来ない分、文章で伝えようと頑張る自分がいるw 文章にするためにはちゃんとデザインに理由をつけるようになる。ただなんとなく作ったものはやはり選んでもらえないのだ。それを本当に実感した。

幸い最初は懸念してたおかしなクライアントなんかに当たることもなく気持ちよく仕事ができた。

シェアすると書いた以上、結果も赤裸々に綴っていこうと思うw
ということで・・・

登録最初の月 デザイン報酬(2014年6月)
提案数:34件 当選:5件 報酬:79,920円

という結果に。多いと思うか少ないと思うかは人それぞれ。

正直自分以外の人がこの結果です!と言ったら絶対に「少なっ!」と言います。だって34件提案して5件しか通らなかったんだから。

ただ実際経験してみると、一人でこれだけ仕事を出来たという満足感も大きく、報酬もいただけた。
通らなかったのは素直に悔しいけどとりあえずはじめてみて良かった!と、個人的には素直に思える結果なのだ。
(最初の月だからたくさん提案したので疲れたのは事実w 諸月以降は10件/月ほどの提案)

まとめ

ぼくと同じくフリーに憧れている企業づとめのデザイナーの方に言いたい。
安易に独立する前に働きながら稼ぐ道を考えて欲しい。今まで食わず嫌いでやってこなかったLancersで少し道が開けたので、まずはかる~くはじめて見るのをオススメなのだ!
ただ運良くおかしなクライアントに当たらなかっただけで、今後はどうなるかわからないのも事実。
個人的にはLancersもやりつつ違う経路でも仕事がもらえる、という道が現状はベストかな。

せっかくなので今度は通りやすくするコツなんてのを記事にしてみるのもいいかも。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)