Illustratorスピードアップ術!ショートカットをマジックマウス実装させる超絶便利な変態カスタマイズ!

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

本日の人気記事
magicprefs

Illustratorのスピードアップに欠かせないのが、アクションスクリプトをどれだけ使いこなすことが出来るのか、だと思います。

アクションを使えば簡単な作業を覚えさせる事ができますし、スクリプトはプログラミングが解らなくても便利なものがネット上にたくさん公開されています。どれも一度使うと手放せません。

もう手放せない!Illustratorスクリプトを使ったデザインスピードアップ術!
みなさん、Illustratorのスクリプトって使っていますか?社内のデザイナーに聞いたところ、日常的に使っている人は9人中1人!そもそも存在さえ知らないよ、なんて人もいます。おいおい(;・∀・) 使わないともったいないぜ!!・・・と思いつつ、ぼくも使っていません...

そしてこのIllustratorのアクションやスクリプトは、ショートカットキーを割当てることで更に便利に、更に手放せなくなります。

ここまでは結構やっている人が多いと思いますが、マウス自体をカスタマイズしている人って少ないんじゃないでしょうか?

実際にマジックマウス(Magic Mouse)に実装するという変態的なカスタマイズをお遊びでしてみたところ、びっくりするぐらい便利!!Σ(゚Д゚)

スピードアップしたいと試行錯誤している人は、試してみる価値ありです!!!!!

■実装環境:Illustrator CS 5/iMac(intel) OS 10.6.8

スポンサーリンク
レクタングル(大)

マジックマウスカスタマイズソフトの導入!

マジックマウスの細かな設定は標準機能ではないため、別にソフトをインストールします。

仕事で使っているiMacのOSバージョンが10.6.8とちょっと古いこともあり、MagicPrefsというソフトの旧OS向けのソフトでカスタマイズしました。(Download MagicPrefs 1.9.2 for Mac OS X 10.5
もっと新しいOSならBetterTouchToolなんかがメジャーなので使いやすいと思います。

ダウンロードしたらアプリケーションフォルダに入れて早速起動してみましょう!英語なのでちょっと取っ付きにくいですが設定自体は簡単です。

prefpane

このソフトを導入することでタップした場所によって動作を変えたり、スワイプ、ピンチイン、ピンチアウトの挙動まで変更することが出来ます。全部で24ヶ所変更することが可能です。

おすすめのマジックマウスカスタマイズ

全部で24ヶ所変更できるとはいえ、実際Illustratorで作業するときに使い勝手がいいカスタマイズは意外と少ないです。クリックだと作業に支障が出るし、スワイプはぶっちゃけ使いにくいです。

ですからおすすめはタップした時をカスタマイズするというもの!

MagicPrefsの設定画面でいうと「Click & Taps」タブの「Taps」と書かれている部分。

prefpane2

カスタマイズ部分は上から

  • 左タップ
  • 右タップ
  • リンゴマーク付近をタップ
  • 2本指でタップ
  • 3本指でタップ
  • 4本指でタップ

の合計6ヶ所です。クリックではなくタップなので他の作業に干渉しにくいです。

キーボードショートカットの割当て

ということで試しに、マジックマウスの左タップで文字のアウトラインをとる動作を割当ててみたいと思います。(実用性全くありませんがw)

カスタムしたい動作「One Finger Tap Left(左タップ)」を選び、プルダウンメニューを表示。その中にあるCustom Actionsから、Manage Keyboard Actionsを選びます。

prefpane3

入力画面が出るので、キーボードショートカットを入力して+ボタンをクリックします。
今回は文字のアウトラインをとる動作なので
ショートカットはcommandshiftOですね。

prefpane4

これでメニューにショートカットキーが登録されます。

あとは出来上がったショートカットキーを選択すればOK!(チェックを入れるのを忘れずに)

prefpane5

これで文字のアウトラインをマジックマウスを左タップするだけで出来てしまう、実用性ゼロのカスタマイズができましたw

マジックマウスにオブジェクトの整列を割当てると劇的に作業が早くなる!!!

アウトライン割当ては特におすすめしませんが、「オブジェクトの整列」割当てはマジでオススメしたいです!!ヤバイです!!!超絶ラクチンです!!

customize3

左タップ 左揃え
右タップ 右揃え
2本指でタップ センター揃え or 上揃え or 下揃え
3本指でタップ センター揃え or 上揃え or 下揃え
4本指でタップ センター揃え or 上揃え or 下揃え

特に左タップで左揃え右タップで右揃えは直感的に操作できるのでスゴくはかどります!!

ただし整列自体にはショートカットキーがないので、まずはアクションで登録し、ファンクションキーを割当て、その割当てたファンクションキーをMagicPrefsでマウスに割当てる必要があります。

そしてもうひとつ、タップの範囲を絞ったほうが使いやすいです。

ぼくの場合は左タップ・右タップともにマジックマウスの先端だけにしています。これなら意図せずタップするということがなくなります。

prefpane6

キーボードで十分だなーー、って作業がほとんどですが「整列」だけはマジでいいです。

マウス作業中心の時に、マウス操作だけで出来るってのがびっくりするぐらいストレスフリーで作業効率が上がるんですよ!

スピードアップしたいと試行錯誤している人は、試してみる価値ありです!!!!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)