アフィリエイトの報酬額公開・自己クリックは規約違反?

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

本日の人気記事
PAK82_syoruinidamedashijyoushi20140125

ブログには定番のアフィリエイト。

広告を掲載してクリックor表示されることで広告収入が入るという流れ。メジャーどころだとGoogle Adsense、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなどがあります。

これからブログをはじめる人にも役立つ情報だと思い、当ブログでは月次レビューとして今月に入った広告収入を公開してきました。(アナリティクス管理画面キャプチャがアウトとのことで削除しました。)

しかしよくよく調べてみると、広告収入の公開はしてはいけないものもあるようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Google Adsense

  • 正確な金額であれば公開可能
  • 自己クリック禁止

ということで、Goolge Adsenseは公開OKのようです。ただし正確な金額を公開していいとういだけなので、収益画面をキャプチャでのせたりという行為はアウトのようです。

またアナリティクスのPV公開・画面キャプチャGoogle Adsense規約違反となり停止される可能性が非常に高いので要注意です。

もしどうしてもアナリティクスの画面キャプチャをのせたいといった場合は、そのページ内にGoogle Adsenseは非表示にしておきましょう。

Amazonアソシエイト・プログラム

  • 収益額公開禁止
  • 自己クリック&購入禁止

ということなので、成果を報告すること&自分で注文する行為は禁止されてるようです。アソシエイトにおけるデータは開示禁止とのことです。

楽天アフィリエイト

規約を読むとこう書かれていたので下記のように書かれていました。

第13条(秘密保持)

パートナーは、本契約期間中または契約終了後にかかわらず、本契約および本契約に関連して知り得たユーザのIPアドレスその他ユーザの特定につながる情報、リンク等の設置または成果報酬の支払のために当社より開示された情報、その他本サービスの利用に際して知り得た本サービス、当社、サービス提供者または利用者に関する情報を、他に開示・漏洩してはならないものとします。

【楽天アフィリエイト】パートナー規約

成果報酬はここに書かれている「成果報酬の支払のために当社より開示された情報」に入るものと思われます。このあたりは解釈の違いがあるかも知れませんが・・・、収益を公開するのは控えたほうが良さそうです。

まとめ

ということでGoogle・Aamazon・楽天のアフィリエイトを調べてみました。

一部例外があるものの基本的に自己クリック&購入は禁止です。

また今回一番気になっていた収益額公開について。

規約を読んでみてもふんわりとしていてわかりにくいですが、基本的には公開しないほうが良さげな雰囲気です。

まぁ実際、普通のブログでわざわざ公開する必要はありませんしね(;・∀・)

当ブログでは今まで、ひとつずつ成果報酬をのせていましたが、全アフィリエイト報酬の合算をふんわりとのせることにしました。

規約違反は成果報酬が支払われないだけでなく、最悪アカウント停止ということにもなりかねませんので、今後は注意したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)