【小ネタ】リネームソフトいらず!意外と知らないMacの便利な一括ファイル名編集テクニック!

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

本日の人気記事

デザインの仕事をしている為、普段から大量のファイルを扱っています。ひとつの案件で300点以上の写真を扱うことも多く、撮影元画像を含めたら2,000点なんて簡単に超えます。

それゆえに、ファイル名がかぶって入稿時に写真が差し替わる!といった、ファイル管理からくる単純ミスは、現場では起こりやすいトラブルのひとつです。

ですから使用するファイル名には人一倍気を使っています。

とはいえそこまで厳密なルールを作っているわけではなく、原稿に合わせて連番にしたり、流用画像を多く扱う案件なら撮影した日付を入れたり・・・ぐらいのレベルです。

それでも逐一リネームを手作業でするのはかなり大変!!
そんな時に活躍してくれるのが「一括リネームソフト」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

リネームソフトとは?

ファイル名を簡単に変更することが出来るソフトのことです。

連番にしたり、ファイルの前後に文字列を追加したり、検索置換が簡単にできたり、とファイル管理には欠かせません!

macのリネームソフトの代表的な元しては「Shupapan」やMac標準アプリ「Automator」を利用する、といったのが一般的かなぁ。

ですがこの複数ファイルの一括変更(リネーム)ですが、特別なソフトを使わずに簡単に出来る方法がOS X 10.10「Yosemite」から標準機能として追加されていたそうです!!

yosemite

こんな便利な機能追加、もっと大々的に言ってくれよ〜〜Σ(゚Д゚)ということでメモがてら紹介します。

右クリックから「◯項目の名前を変更」を選択!

やり方はとっても簡単!

ファイル名を変更したいファイルを複数選択し、右クリックで表示されるメニューから「◯項目の名前を変更」を選択するだけ。簡単にリネーム出来ます。

rename1

これだけで複数ファイルの名前を一括で変更(リネーム)することができるようになりました。

Mac OS標準だからと侮るなかれ!

そうなんです、結構使い勝手がよくリネームソフトは使う必要が無いくらい高機能。

リネーム処理は大きく分けて以下の3種類。

  • テキストを置き換える
  • テキストを追加
  • フォーマット

テキストを置き換える

現在のファイル文字列から検索ワードを入力、一致したものを新しく置き換える機能です。

rename2

複数ファイルの中から、特定の文字列だけリネームしたい時に便利です。

テキストを追加

現在のファイル文字列に、テキストを追加したい時に使います。
追加するテキストは、現在のファイル文字列の前か後か選ぶことも可能です。

rename3

フォーマット

個人的に一番良く使っているのが、この「フォーマット」というリネーム方法。

あらかじめ決めた「カスタムフォーマット」の前後に「連番」や「日付」を追加することができます。

rename4

何十個もあるファイルを連番でリネームしたい!といった時に非常に便利です。

いかがですか?

Mac OS標準だからって侮れないほど、高機能なリネームが可能です。何より、右クリックから簡単にリネームが出来るってのが嬉しいですよね。

まさに「かゆいところに手が届く」、嬉しい機能です。ぜひとも活用していきましょう!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

この記事がよかったら シェア お願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)